合同会社hige健康美容担当スタッフブログ

合同会社hige広報担当です。健康や美容について皆さまのお役にたてる情報をお届けできればと思います!

〜運動初心者におすすめホットヨガ~始めるにはなにが必要?|合同会社hige〜

 

こんにちは。

合同会社hige広報担当雪乃です。

 

肩こり解消のために、マッサージに行くと、

「運動してくださいね。まずはストレッチからでもいいので」とお店の方に言われてしまいます・・・(ごもっともです)。

 

大学を卒業してからすっかり運動不足になってしまっているので、

ストレッチ効果の高そうなホットヨガが気になっていました。

 

ふつうのヨガのポーズをちょっと教えてもらったことはありますが(今度記事にするかも…)、

ホットヨガはやったことがなかったため、記事にすることもあり、始めるときに必要なものを調べてみました。

 

f:id:hige-beauty-health:20180907144422j:plain

 

 

 

ホットヨガとは?

室温39~40℃前後、湿度55~60%前後の空間でヨガを行います。

これより低温、高温のものもあります。

身体の柔軟性が上がる環境のため、初心者でも身体を動かしやすいとされています。

 

ホットヨガをはじめる時の持ち物

 

ホットヨガに必要な持ち物をリストアップしました。

 

1.スタジオでレンタルできるもの、もしくは販売しているため、持参しなくても大丈夫なもの

お水1リットル

お水は、常温のミネラルウォーターを推奨します。

汗とともに、ミネラルが排出されるため、えらぶとしたら硬水タイプを選ぶのがよいです。

 

運動着(ヨガウェア)

体験のときは、普段の運動に使用するTシャツとハーフパンツでも大丈夫です。

 

購入するのであれば、薄手で、速乾性があり、適度な伸縮性のある素材がおすすめです。

トップスは、肩甲骨を動かしやすいようにレーサーバックorクロスバックのタンクトップがおすすめです。ヨガのポーズには、前屈などもあるので、お腹がだぼつかないものだと、レッスンに集中しやすいと思います。

 

スポーツメーカーが出しているヨガウェアや、ヨガウェアブランドのものもありますが、

ユニクロのAIRismシリーズのブラトップやスポーツブラが、ボトムスと合わせて、4,000円程度のため、比較的安価で入手しやすいと思います。

 

なお、レッスンは裸足でやるので、併設のジムを使う予定がなければ、靴や靴下は不要です。

 

タオル(ヨガマット用・汗拭き用・シャワー用)

バスタオルをヨガマット代わりに用います。

また、レッスン中に汗を拭くのにフェイスタオルも使います。

ホットヨガでは汗をたくさんかくので、終わったあとにシャワーを浴びる方が多いので、もう一枚バスタオルがあると安心です。

 

2.上記以外で持参した方がよいもの

 

お水(上記以外で)

レッスン中だけではなく、レッスン開始前から、200ml~500mlを飲んでおくとよいそうです。

 

アゴ

髪の長い方は、まとめた方が動きやすいですね。

 

替えの下着一式

汗をたくさんかくので必須です。

店舗によっては、紙の使い捨て下着の販売もあるようです。

 

ヨガマット

バスタオルで代用しますが、すでにお持ちの方は、持参するとよさそうです。

 

シャンプー、ボディソープ類

レッスン前にメイクを落とす方は、洗顔料も忘れずに。スタジオに備え付けられている場合もあります。

 

まとめ

 

手ぶらでレッスンできるスタジオもありますが、

体験レッスン料金には、上記の持ち物のレンタル代金が含まれている場合と、別途費用がかかる場合があります。

気になる場合は、店舗に問い合わせるなどして、まずは体験から、自分に合うところを探してみたいと思います。

私自身は、最初はレンタルではじめてみて、続けられそうだったら、ヨガウェアなど買い揃えていこうかなと思います。