合同会社hige健康美容担当スタッフブログ

合同会社hige広報担当です。健康や美容について皆さまのお役にたてる情報をお届けできればと思います!

~鏡はわたしをキレイにする♪見るだけでヒミツの5つの効果|合同会社hige~

 

こんにちは。
合同会社hige広報担当雪乃です。

美人は、鏡を見ている時間が長いと言われています。
ということは、鏡を見ることが美人になる秘訣と関係しているのでは?! ということで、
鏡を見る頻度や時間を多くすることのメリットについて、5つご紹介したいと思います。

 

f:id:hige-beauty-health:20181005084622p:plain



 

 

鏡を見る5つの効果

1.肌の調子がわかります

肌トラブルは早めの対処が肝心!
少しの変化にも気づけることで、適切なケアがしやすいですね。

大鏡(2倍~10倍のもの)や、三面鏡、ライト付きのものも使いやすくおすすめです(卓上用、携帯用ともにあります)。

 

2.体型の変化に気づけます

お風呂上がりに、自分の身体をチェック♪
毎日食べる量やカロリーを記録する手法のレコーディング・ダイエットがあるように、今の自分の状態を正しく把握することで、「食べ過ぎたな…明日は食事を抑えめにしよう」など意識でき、自己管理に役立ちます。

 

3.顔色のチェックができます

顔色って、他人から言われてはじめて気づけるときがありませんか?
体調管理も早めの対処が肝心ですね。
疲れて休息が必要なときも、まずは自覚することからです。

肌がキレイな人を魅力的に感じるのは、本能的に健康な人を好むからで、
肌には、内蔵の不調や栄養不足が表れやすいからだと言われています。

健康管理をしながら、肌ツヤを保ちたいですね。

 

4.表情を整えることができます

人と顔を合わせているときは、自然と口角が上がったり、目に力が入るものです(一種の決め顔ですね)。
逆に、誰にも見られていないと思うときは、険しい顔になっていたり、無表情になっていたりします……。

写真写りを良くしたい、と思う方は、このように普段から心がけてみましょう。
他人から見られている自分を知るとともに、魅力的な自分の顔の角度も発見できます。
鏡を通して自分の視線を感じることによって、
人といるときのような、魅力的な表情やしゃきっとした姿勢になります。

 

5.うっかりを防げます

髪型や服装、メイクの乱れに自分で気づくことができます。

こういったことは、他人からはなかなか指摘しづらいもの。
その結果、帰宅して洗面所で鏡を見て、ようやく気づいた!
ーーなんて悲しいことにはならないように、自分で気づけるよう、顔と全身をチェックしましょう。

 

まとめ


「キレイになろう」と思って鏡を覗き込む、その美意識の高さだけでも素敵に思えますが、
個人的には、鏡を見る習慣の効果は、
「いつ見られてもいい自分をつくる」
という印象です。

なにごとも積み重ねが大事だと改めて感じました。

私も早速、普段持ち歩いている手鏡にもっと活躍してもらおうと思います。